Black BACCARA4

2006-12

とったどぉー!! - 2006.12.28 Thu

とったどぉぉぉー。゚(゚´∀`゚)゚。
なんか、今年1年の中で最高に幸せ(爆)
最初の頃は、今年中にはゲットしたい~と思ってましたが、結局年末ギリギリでした(ぁ
今日はどこの企業も仕事お開きになる、と母から聞いたので、少し焦って昼の2時頃に会社に電話。人事の方がでて、
「これから検討会です。結果は今日か明日、もしくは1月に連絡いたしますので。」
とちょっとあっさりした対応だったのが心残りでしたが、夜の7時半頃、いつも連絡は携帯の方にかけてくるはずなのに、自宅の電話に連絡がきました。
人「書類は明日発送いたしますので、楽しみにしていてください。」
竹「はい、がんばります!」
なんか、テンパってて会話おかしかったかもしれないけど(笑)
あぁ~神様仏様さんま様人事様!!ワテはやったで~(*´∀`*)<ワショイ!!父と興奮して(危)すぐ母の会社に電話いれちゃった。一応喜んでくれたけど、迷惑っぽかったのですぐ切っちゃったb
ゲーム会社のパチ部門だけど、全然OK!!モウマンタイ!!
さて、これで落ち着いて卒業論文にとりかかれます(´∀`)σ
リヴリーも心置きなく世話できます。
年末年始の面白い番組を落ち着いて見ることができます。
よし。まず、これから年賀状を印刷しよう!(遅)
スポンサーサイト

1、2、3、ぎょ~!! - 2006.12.28 Thu

さっき会社に電話したら「今検討中です。」って返ってきた。
ああ~~~ん。゚(゚´Д`゚)゚。 めっちゃ不安だ;
というか、たぶん通るかどうかは人事さんにかかっている!!
もうここが落ちたら腹をくくるか。

シャレ神戸 - 2006.12.26 Tue

鬱だなー、早く企業から電話来てほしいす・・・
昨日は久しぶりに会った友人と一緒に神戸へ。神戸ではガラス工芸の展示会があったので、一緒に見に行かない??という友人の誘いで見に行った。その前に、別の展示場を転々としつつ、神戸に着いたのが5時でした。
朝11時に会う約束をしていたのですが、友人からのメールで「10分遅れます。」という連絡がきて“ほっ”と一息。そのときまだ、朝ご飯食べてましたから( *´艸`)冷蔵庫の中に2日ほど賞味期限切れのちりめん雑魚があり、食べるかどうか悩みましたが「まぁ大丈夫だろう(´._ゝ`;)」と思いごはんにふりかけて食べてました。それは案外大丈夫でしたが、結局そのとき遅れたのは私の方(爆)ふ~。
最初にヨーロッパのアンティーク雑貨やガラス作品がおいてある店に入りました。なかなかいい感じ。特にアンティーク。アンティークという響き・・・たまらんのぅ( *´艸`)家具とかもいいけど、ドアノブとかロウソク立てる装飾品に目がいきます。ガラス作品の食器の一部に、友人の知り合いの方の作品があるのですが、なんだか食器というより芸術品のような美しさ。店員さんもやはり通で、作品のあれこれを熱弁してました。が、それ以上に強大な通がそのあと登場しました(ノд`A)
そのお店の隣でやっていたシルバーアクセ展示場のお兄さん。彼はそこのシルバー作品の製作者なのですが、室内に入った瞬間から、私の友人とシルバーや造形品についての会話に熱が入っていた。私は空気のような存在でした。
そのあとの雑貨屋巡り楽しかった。手作り工房では個性的な作品ばかりで面白い。よくわからないものが多いのも事実ですが。鼻をほじくっている粘土の人形とか、ピンクのキノコの紙粘土とかなんか任天堂のキャラクターみたいなのがいっぱいだった(ぁ
友達に天然石・真珠・シェルなど天然もの素材を店・職人向けに売っている仕入れ店を紹介してもらいました。やっぱり直売なのでだいぶ安い。会員であるその友達じゃないと買えない、というメリットがありますが。店に売ってる天然もののネックレスやブレスレットよりだいぶ安値で手にいれることができます。私はちょっとピンクがかったパールを購入。大体40個ぐらいで1セットなので、あとネックレスをつくる素材を手芸店でそろえれば安くでネックレスができます。また次もぜひ利用したいですね(・∀・)持つべきものは友情だ(゚∀゚)
神戸で作家達のつくったガラス工芸品を見学したあと、ルミナリエを見たいと思ったのですが、もう終わってましたorz今年は21日で終了だったのです。嗚呼;しかも、8時にはお店が閉まっちゃうので、ちょっと寂しい気持ちになりました。嗚呼;
夜ご飯は「ちょっとリッチがいいね。」ということで、ちょっと小粋なカフェに。店内の照明が薄暗い・・・そんな感じです。やはり客の種類が違う(?)~~っぽい感じです。マクドナルドや吉野家とは違う(ノ∀`*)妙に縦長いケーキで600円と、ちょっとセコイ気もしましたが、なかなかおいしかった。
その後、私の地元に帰りカラオケを。クリスマスなので人(というかほぼアベック)が多かったけど、待ち時間は20分程度。私はほとんどラルクばっかり歌ってました。バリエーション少なっ(´Д`;)洋楽にも挑戦してみましたが、やっぱり英語の歌詩苦手。自分でもなにしゃべってるのかわかりせん。ま~たまにアニソンもね♪
そろそろ卒論やらんとヤバス。ちょっと焦ってきてます。なにせ、なんにもやってませんから(死)ま、いつもこのパターンだけどねb

生きエビ - 2006.12.21 Thu

携帯のカメラ機能が使えなくなってからだいぶ経ちます。
不思議なんです。ある日、いきなり使えなくなりました。母も私と全く同じ機種で、同じ日に購入したのですが、2機とも同じタイミングでカメラ機能が壊れました(笑)ONにしても、画面が真っ暗のままで何も写りません。私のまわりでビッグ☆クリスマスツリーを撮りまくってる人々が羨ましい。
くっそぉ~人ごみに混ざって撮る真似して、「何を撮ってるんですか?」「夜空です。」みたいに上手くいかないだろうか(?)
たまに、ちょっとだけ復活するときはあるんです。すぐ壊れた状態に戻るのですが。黒い画面に縦線が入って、それがどんどん太くなって映像に切り替わります(怖)それもまた母のと同じタイミングで・・・余計、怖っ!!最初呪われてるのかと思いました。マジデ。
明日は冬至のようですね。これから一気に寒くなります。寒がりの私にとって厳しい時期に。嗚呼;
・・・しかし最近思う。コタツが暑過ぎる。設定誤ったかな?
一昨日、生きエビ(車海老)が送られてきました。母の田舎から。配達員から箱を受け取った瞬間、箱の中から“ビチッビチッ”というかすかな音が聞こえてました。発泡スチロール箱を開いてみると、中には濡れた分厚い紙を掛けられた生きエビ達が(((´Д`;)))ひぃぃ・・・
興味本位でちょっと背中(?)を指で撫でてみると、足をワシャワシャ激しく動かし出して、エビ反りジャンプしかけたので焦って蓋を閉めました。こんなにハラハラドキドキする中元は初めてですねw田舎もなかなかやってくれる・・・。
とりあえず、家族は誰も触ろうとしないので、未だ冷蔵庫の中で保管中です。生きたまま調理することはできません。皆、エビ達の自然死を待っています。誰か調理しようよ・・・。
ずっと電話を待ってるのですが、今日も来ませんでした。ん~明日かなぁ・・・こうしていて良いのだろうか(爆)

カンニングがピンに・・・ - 2006.12.21 Thu

おおう、今朝のニュース見てびっくり!
カンニングの中島さん、死去されたんですね。享年35歳か、若いっすね。白血病にウイルス性肺炎の合併か・・・癌って遺伝性のものがあるらしい。白血病で若くでなくなった方けっこういますね。もうなっちゃうとどうしようもないのか。
いきなり自分の運命が決まってしまうってどんな気持ちなんだろう。
私自身、漫才やってる番組はあまり見ないので、中島さんのことはうっすらとしか覚えてない(ノ∀`;)ノたしかツッコミ担当でしたね。
そっか、相方がずっと入院してたから、しばらく竹山さんがひとりで番組に出てたんですね。コンビって大変だなぁ。よく知らない私が言うのもなんだけど(爆)竹山さんの臨時会見を先程みたのですが、相方への想いを語っておられました。他の方々もですが、一般の人がこうやってテレビに出るまでかなりの努力があったと思います。顔などのビジュアル面だけで上がってきた方もいらっしゃるかもしれませんが、やはりテレビという煌びやかで広くも狭い世界に、エンターテイメントという常に新しいものが求められる場所に這い上がるのには、人以上の凄まじい努力があるのでしょう。昨日の世界決定戦の亀田君もそうだろうし。
なんか、自分はしょぼいな(なぜそこに・・・)こういった方たちを見ていると少しショックを受けますね。
売れなくても、いつか立派な芸人になってやる。・・・思っていてもこれがなかなかできないんだよね、特に私みたいなのんびり屋には(爆)別に芸人になりたいわけじゃないですけど(笑)才能があっても波があるし、上がっていたと思ったら今度は他の人たちに追いやられてしまうことはしょっちゅうあるだろう。やっぱり人間、あきらめが肝心と自分を説得。まぁ、それはそれで人間臭くていいね(笑)
・・・それにしても、向こうのテレビから流れてくるさんまさんのしゃべり声。本当によくしゃべるオッサンですねw好きですが・・・そういえば石原真理子著書の『ふぞろいな秘密』(暴露本)に自分のことが書かれていたとTBS“明石家さんちゃんねる”と“さんまのからくりTV”で自ら言ってましたね。本には「彼のことを“ふみ”と読んでいた」・・・と書かれていたらしい(笑)彼の本名は杉本高文(たかふみ)ですもんね。奥様怒ってるだろうなぁ(^_^;)あと、昨日のニュースで森本レオさんも載っていたらしいが。あの人はあの顔で処女趣味か。全く、芸能界にはろくな男がいない(ぇ

12年目 - 2006.12.20 Wed

なんだかここ最近よくわからないカキコが多い(爆)
昨日、久しぶりにチャット友達に会った。その人が今働いてがんばってるということを聞いて、自分への励ましになった。
こっちはまだ例の会社から電話がこない。これは怪しい雲行きかもしれないな。それが気になるので、ここ3日間携帯を自分の近くに置いておかないと落ち着かない。置いてても落ち着かないけど(笑)
母が庭にヒヤシンスを植えていた。しかも、5つ以上。ヒヤシンスなんてフレーズを聞くのは数年ぶりwどんな花だったか思い出せなかったorzまぁ、来年になればわかるでしょう(←バカ)
そろそろ年賀状を書かなくちゃ。たしか、郵便局へは今月25日までと聞いたなぁ・・・イノシシか。これで描くの2度目lll(´д`;)lllとうとう12年のブランクがorz

犯人は知り合いか。 - 2006.12.18 Mon

最近、私の飼っているある一匹のリヴがなかなか白くならない理由がわかった。友達と思っていたリヴ友、その人の彼氏が地道にクロムシを盛っていたようだ。INすると、島でなにやら話し合っている。
女「この人、白色にしたいみたいよ。」
男「ふーん。クロムシ盛ってやるよ。」
女「早く帰ろう、見られるかもしれない。」
・・・見てるよ(爆)アホゥ。なにをコソコソと・・・。前からコソコソやってる連中だった。それは別に自分とは関係の無い話だと思っていたが。島で観察してみると、やはり思ってた通り、クロムシを盛りだした。中途半端に盛っていくので(てか盛るなら満腹まで盛れっつの)元リヴ友の島へ行ってみる。すると、しばらくして例の盛り魔が飛んできた。
盛り魔「何か用ですか?」
竹「あんた、だれ?」
最初は違う人だと思っていたが、中に入っているのはしゃべり方からして彼氏のようだ。いちいち中身が変わるのでこっちも把握しきれない。向こうは双方どちらもしばらくしつこく盛られているみたいで、まだ犯人は見つかっていないらしい。その疑いをこっちに向けていたようだ。私にそんな暇ないわ(笑)大体、パソみるのも嫌なくらい辛いときもあったのに。
元リヴ友は自分の知ってることをダーリンに全て横流ししていたことでしょう。こちらとしてはその点が気分悪い。その盛り魔さんから言われた。
盛り魔「くだらないことやってないで、就活やれよ。」
盛り魔「あんた、暇だな。」
・・・暇じゃねーよ。人のプライベートにまで口を挟む奴。大体ほとんどしゃべったことが無い奴だ。お前になにがわかる?
盛り魔「あんたが何度も島に来てるのはわかっていた。」
そりゃブクマしてるからね。餌係なので、ブクマしてるが餌と関係ない島にも飛ぶことがあった。しかし、それだけの理由で疑われているのか?だとしたら、かなりしんどい連中だ。
盛り魔「自分のしたことを棚に上げて、反省しているのか?」
正直、疲れる相手だ。私は当然“あんたらの顔は2度と見たくない”と言い、その場を去った。向こうがこちらを疑ってきた。その上、犯人に仕立てあげ、復讐するとまで言い出した。ネット内で復讐するといってもだいぶ限界があるけど(笑)人を信じることができないのか。私は信じないけど(死)このバカップルには愛想が尽きた。お幸せにね(ノ∀`*)ノシ
きれいさっぱり縁が切れました。これ以上相手の裏を探りあう関係にはなりたくないし。疑っていたことがわかった時点で、もう気持ちは終わっていた。それが事実。
そうそう、話変わりますが新リヴでましたw熊のぬいぐるみみたいで可愛いと思うのですが、ちょっとデカイ気がします(笑)キディランドで売ってる子供の等身大サイズみたいだ。しかも、黒いとちょっと不気味(ぉぃぉぃ)

初冬の嵯峨野2人旅 - 2006.12.18 Mon

京都楽しかった☆午前中は退屈だったけど。
母が昼から自由になり、お昼の腹ごしらえにJR京都駅の11階にある食堂街へ。正直、そこまで行くのがしんどかった。みみっちく、エスカレーターで上がったのが間違いだった。初めて来た場所なので、どこになにがあるのか把握できてないというのもあったが、しかしそれ以上に予想外のことが。その日は特別にクリスマスライヴイベントがあり所々の出入り口が封鎖され、余計道がわからなかった(つД`;)アワワ
しかも12時頃ということもあり、どこも店の前は長蛇の列が・・・この時点でもう深いため息。ちょっと歩きまわってみるが、私達の希望にちょうどマッチするような店が見当たらず、しばらくするとラーメン店専門街という立て札を発見。エスカレータで1階降りてみるが、ここも混雑していた。一件あまり列のできてない店があったのでそこに入る。・・・なんか、スープが油でドロドロだった_| ̄|○まずくはないが、体に悪い。その後、「なにかスッキリしたものが食べたいね。」とお互い意見一致。母が見つけたパフェ屋で私は「こだわりの抹茶パフェ980円」を食べる。“こだわり”という名前だけあって、抹茶クリーム・抹茶ケーキ・抹茶チョコレートなど、すべてが揃った抹茶三昧。甘い抹茶の大好きな私は、幸せだった( *´д`)~vv
お腹が満たされたところで観光スタート。まず歩いて15分ほどの東本願寺へ。初めて行ったとこで、中はすご~く広かった。出入り口の扉のところには天皇家の家紋(菊の花)が。参拝は無料なので足をずんずん進めた。中のお堂は静かで、神秘的な雰囲気。太い木の柱を見て「おぉ~ぅ」と2人で唸った後、さっそく明日来るであろう電話の件を神様にお願いしてみた(爆)人を信じない私が神様にお願いするなんてバカらしいけど、一応真剣にお願いしてみた。足がしびれそうだった。その後、お堂を出ると木造の廊下が続く。床がゴツゴツしていたので薄い靴下を履いていた私にとって、ちょっとしたダメージ。大昔、この床はもっと表面が整っていたんだろうなーと考えつつ、長い廊下を展示物を見ながらひたすら歩いた。その展示物の中に、墨で書かれた人生のうんちくを語った文章があって、
“本当にしたいことを決めなければ、本当にしたくないことを本当にやってしまう。”
という感じのニュアンスの、ヘタウマな字の文章があった。今の私には非常に重い言葉だったぅわ(泣)
一部のお堂が工事中だったので私の脳内イメージが崩れ、ちょっとがっかり。最後にあまり興味をそそられないアイヌの歴史ギャラリーというとこになんとなく入ってイスに座っていると、館内放送が。
館「ギャラリーと休息室は午後4時に閉館いたします。」
急いで出た。それにしても、お堂のすぐ隣にエレベータとトイレがあるなんて。ハイテクと古き時代の融合ですねb
喉が乾いて休息室にて紙コップの抹茶ジュースを購入。本当はストローで吸う四角の紙パッケージのジュースが良かったけど、閉館ギリギリに入ったので、3つ並んでる自販機の真ん中(紙パッケージ専用)のにお金を入れ・・・急に電源落ちた(死)くそ~やられた~(?)と、心の中で叫んだ。非常にくだらんorz
そのあと、地図無しで“西本願寺って東本願寺の近くよね、きっと(´._ゝ`;)”という適当な判断で適当に東本願寺周辺を歩き回る。適当だったので、やっぱり着くはずなかった。東本願寺の裏側。車から出て外の空気を吸いハッスルしていたタクシー会社の人に道を聞き、ようやく日の落ちる頃、西本願寺に到着。工事中だった(´Д`;)しかもここは全体に及んでいる。なぜか天皇家の家紋が見当たらない。
後味悪く、参拝道から京都駅へ向かう。なぜか途中で数珠専門店に呼び止められそうになる。
「お姉さん方、こちらのお店まだまだやってますので、見て来てちょうだいね(^▽^)ノ」
なにを(=д=;)?
まぁ、興味がないことはない。決して無いが。いや、しかし...(危)
京都駅付近で、時間がまだ早いことに気づく。別に帰る時間を決めていたわけじゃなかったのだが、私も母も物足りなさを感じ、わざわざMKタクシーに乗った。
余談だけど、京都のタクシー会社MK株式会社の名前の由来。昭和52年、ミナミタクシー株式会社と桂タクシー株式会社が合併したことでMKという社名になったらしい。頭文字かぁ。
清水寺行こうか?という話になり、それを聞いて運転手のおじさんは
「ん~~~~~~~~(長)今の時間は、もう上がるのは無理だと思いますわ。あ、今嵐山のほうで、なんかやってますよ(座席中央に置いてあったチラシをじーっと見て)そうそう、嵐山で今ライトアップしてるみたいですよ!」
こういうイベントです↓
http://www.hanatouro.jp/arasiyama07.html
おっしゃ!いい情報入った!母はあまり行く気じゃなかったが、阪急河原町駅へ行ってくださいと勢いで強引に話を進めた。この日はクリスマス前とあってか道が混雑しており、河原町駅へ行くのにも時間を喰う。
河原町駅から阪急電車で桂駅で下車。嵐山行きに乗り換える。車内はすごい人。しかもカップルがほとんどだった。嵐山駅に着いたのが、イベント開始時刻から30分ほどたった頃。川のすぐ近くだったので、風が非常に冷たかった。渡月橋の下を流れる漆黒の川。その川原には、京都の芸術系大学の作品である光のイルミネーションが並んでいた。特に、丸いドームのような形の作品に興味がいった。動き回る金魚の黒い影と、波が揺れるたびにキラキラと輝く波紋のカーテン・・・中からの光の効果でドームの表面にその影が浮かび上がる。製作者はなかなか面白くてかっこいいセンスを持ってるなぁ、と関心。
渡月橋を渡りきり、その付近であまりおいしくない夜食を食べたあとさっそく竹林に向かう。歩くのが困難なくらいすごい人盛りかと思いきや、そうでもなかった。竹林のあたりは美しい景色だけでなく、墓地が多いのでそれを知っていると少し不気味である。母の知り合いに竹林に迷いこんだ人がいて、真っ暗な竹林に居てどこが怖かったのかというと、風により竹の葉が一斉に“ザザァー”と鳴る音。これが迷い込んだ者の恐怖心をかきたてるらしい。そして足音。竹林特有というか、自分の足音が、背後から歩み寄る足音に聞こえるらしい。怖ス(´._ゝ`;)
前回行ったときはイベント外のときだったので、夜(18時頃?)になり真っ暗な竹やぶの道を帰った。その嫌な思い出があるからか、母は怖がり気味。歩いているとき、こっちの方に妙に寄ってくるので、お互い肩がぶつかりつつライトアップの景色を楽しんだ。想像が膨らんでしまったせいか、私は感動の波があまりこなかった。しかし貴重なものが見れたことに感謝した。しかし、カメラを持ってこなかったことにちょっぴり落ち込んだ。よく見ると、灯篭のひとつひとつ、紙の模様が違う。町の人たちによる手作り灯篭かもしれない。途中で仮設トイレがあったが、入る気にならない。というか絶対入りたくない(。´Д`;)なんか怖い!!
帰りのホームでの電車待ち。背後のカップルが五月蝿くて、彼女が彼氏と思われる男に家庭事情だの自宅の部屋の構造だの話をするから、家が2階建てであり、そこで彼女が一体どの部屋にいてどこに弟の部屋があるのかということ・・・どうでもいいことを知ってしまった。電車の中で「運転中、寄り掛かっている出入り口が急に開いたときの1人マトリックス」だの、JR京都駅から東本願寺までの途中で買った近鉄の“今までありがとう”バーゲン商品「ラビットのマフラー、通称“毛”」についてたわいもない会話で盛り上がっていた。
帰ったのが夜の9時過ぎ。家に帰ってきて、たぶん京都よりこっちの地域のほうが寒いと思った。
刺激的な寒さも良い。しかし、やはり家のコタツは最高だ。

おいでやす京都 - 2006.12.17 Sun

京都のパソコンより愛を込めて...
今日は母が京都に用事があるので、最近ちょっと刺激の欲しかった私はいっしょについてきてみた。ん~朝10時についたけど、店開いてねー;
しかも、このパソコンだとリヴリーできねー;朝から一度もINしてないんで、餌あげたかったよー>∩<クロムシ盛りたかった。
朝から雨なので、少し退屈。雨じゃなかったら景色いいのになぁ。でも、今ここはJR京都駅の前。新宿と町の景色はほとんど変わらない。
どうしたものか・・・なんか、暇な時の独り言ブログになってきつつある。
今日は

あ~退屈だ。HYDEソロのアルバムでも聞いていよう。これを購入した当初は“微妙”だったけど最近聞くと、一部だけだけどなかなかいい曲があるなぁ。さすが専門がボーカルだけあって、歌は聞いてて面白い。演奏がもっと面白くなればなぁ。リズムがありがちな感じがして退屈だ。
昨日テレビで韓国の映画『私の中の消しゴム』(名前あってるかな?)を見た。恋愛ドラマそのものであるが、なかなか泣かせてくれる場面もあった。カップルの男の「お前が記憶を忘れても俺が変わりにしっかり覚えておいてやるからな。俺は頭いいんだぜ。」というセリフが特にいいbしかし、どうして韓国の映画にはメイクはともかく、性格のきつい女性ばかりでてくるのだろうか。些細なことだけど。母は私の隣で号泣していた。顔が真っ赤になっていた。情に溺れやすいオバサンだな。でも、お互い「ストーリー的に2度はもう見たくないね」と意見一致。父は昔の日本人体質というか、中国・韓国には拒絶反応を示すため、向こうで寅さんを見ていた。なぜ、向こうの人たちを嫌悪する人がいるのか?その理由はいったいなんなのかが知りたい。かなり昔からある考え方であり、みるところ歴史とか、北朝鮮とかそういった問題ではなさそうだ。同じ民族同士、比べ合っている・・・ということなのか?日本の方が勝ってるよ!みたいな。東京と大阪みたいな(笑)まぁ、考え方の違いもあるんだろうけど。日本は他人に迷惑をかけないことが礼儀とするが、向こうはお互い迷惑を掛け合うのはいいことであり、その上で双方を許しあえるのは素晴らしいじゃないか!という考え方だったような気がする(ぉいぉい)まわりを敬遠し、自分の意志を心にしまい込む日本人に比べて、向こうは感情が激しいというか素直というか堂々としている面で性格的な違いもありそうだ。韓流ブームがあったこともあり、嫌悪してる人間がそんなに多いわけでもなさそう。ただ、父は父の母親が向こうに敵意を持っており、その傾向が強い。
あ、残り20分か。ここのインターネット利用は1時間以内なのです。ん~あとは何を語るべきか(勝手に言ってるので気になさらず)
気がつけば、ここ、朝私一人しかいなかったけど、だんだん人が増えてきたなぁ。
最近ブログに書き込む回数が多くなっているが、本家HPより隔離したため、いつも見にきてくださる方が迷子になっていないだろうか。
いきなり隔離したのは、会社にHPを教えてしまったからなのですが(ぇ
やっぱり、見られるのは恥ずかしいですよ、何を今更?って感じですが。だって日記のタイトルが・・・

テンション低い - 2006.12.16 Sat

CDケースに髪の毛がついてるわ、と思い、手で触れてみてそれが割れ目と気づきショックを受ける今日この頃。
ようやく私達の部屋にコタツが入りました。わ~いわ~い☆昼間というのにさっそく弟はそこでグッスリ寝てしまった。コタツ効果でましたね~。
今日は朝方のみ晴れていて、午後にはまた曇っちゃいました。なんとも言えない憂鬱な気分です。
・・・今日一日ずっとゴロゴロしてた記憶しか無いorz
とりあえず、今寒い。弟がコタツの電源切っていったので寒い。
テンション低い(死)

神様仏様さんま様!! - 2006.12.15 Fri

ぎゃ~す><人事さん声が怖い。かなり不機嫌でいらっしゃる。やっぱり私の気持がコロコロ変わったから、それが原因のようです_| ̄|○
次ならきちんと言う自信あります!!

神様、もう一度私に面接のチャンスをください!!

お願いします!!!!

リヴリー冬の大感謝祭!! - 2006.12.15 Fri

リヴリーアイランドが18日からクリスマスイベントですw楽しみ~w今年は無いのかとちょっとしょげてました。
12月1日からパークは雪景色へと模様替えですね。特にセントミラノス霊園なんか好きですb
20061215124851.jpg

今年も出ますね、クリスマスプレゼント企画♪長靴です♪グリンの丘(無料会員でももらえる)と、GLL(有料会員)でそれぞれ色の違う長靴を配布w何が当たるか楽しみです(^^)
そして、待望の新リヴリー(笑)でも、06年ハロウィン限定のトカゲ君を見る限り、“可愛らしさ”には期待しません。特殊系(?)を期待してます。なんだかワタメみたいなシルエットですが・・・
それにしても机に置いてあったWEBマネーの紙見つからないんですけど;
今週のヤミショップはホイップクリーム型の帽子ですね。かわいいけど、どういうわけか見るだけでゲップ出そう(汚)
GLLで配布中の今月のアイテム。クリスマスツリーとプレゼントBOXですが、デザインがね~。そんなに力まなくてもいいんじゃないか?と言いたいくらい、ドギツイ配色にパワーみなぎってるみたいなデフォルメされた形。島は雪原って感じでとっても可愛いんだけどね。こう、雪からぽつぽつと顔を覗かせる草が可愛らしい。
2月のバレンタインには、またあの定番狐キャラが出そうですw早く欲すぃww
結局自分の誕生日は何事もなく終わってしまった・・・。なにかあったといえば、いつも通っている美容院から「お誕生日おめでとうございます」のハガキが届いた(店に行ったら観葉植物がもらえた)ぐらいか。まぁ、20越えてるくせにプリーズするのは大人気ないかな。

5時間半 - 2006.12.15 Fri

昨日は13時半から18時まで試験だった。長っ!!
面接での手ごたえ無し。集団面接だったが、なんとなく面接官に興味持たれていそうな学生と、そうでなさそうな学生の空気があった。ん~なんとなく、これは落ちる気がする。大体予想は当たる(笑)
大手下請け(下請けの大手ってなんやねん!?)のゲーム会社なのだが、デザイナーの社員は全員契約社員というところが個人的に気に喰わない。3年で辞める方が多いと聞いた。しかし・・・もしかしたら私、ゲームづくりの仕事自体、興味無いのかも。今更って感じやけど(苦笑)
そこは多数のゲーム会社の下請けをしていて秘密事項が多すぎる会社なのだ。質問しても良い答えはあまり返ってこなかった。しかも、各部署の幹部は、普段お互い顔を合わせないような感じの方達のようで、なにか質問されるとお互い目を合わせて「どうなんよ?」という感じだった。大手ゲームの有名タイトルも何本か手がけており、その中に私の好きだったバイオハ○ードシリーズがあったのがちょっとショックだった。C社だと思ってたのになぁ(つД`;)あのゲーム制作での会合は嘘だったの??
まぁ、あまり行きたいと思わない会社なので、どちらかと言うと落ちてもいいかな、と思っている。
面接の後、一緒に受けた友達といっしょに夜食を食べに行った。バイキング♪♪制限時間の中、欲張って沢山食べてしまいスーツ姿でお腹がキツかったwまた太るw
でもなかなか美味しい和食店で、特にカボチャサラダおいしかった(^^)
明日の電話について、友達に相談してみた。ゲームとパチ、どちらにしようか悩んでいる私。ゲームは魅力的。しかし、それは遊んだ楽しい思い出があるから・・・だけかもしれないと思うようになった。実際、ゲームデザイナーの方々と面接をしていて、ゲームのお仕事というのはアニメーターのように何枚もキャラのポーズ絵を描く・・・というものと知り、そう考えると、自分に合ってるのか?と考えるようになった。理想と仕事がごっちゃになっているな、私って。優柔不断な人間でし。久しぶりに悩みを聞いてくれる友達に会ってよかった。竹竹は何を悩んでいるのかというと・・・たぶんパチという未知の世界を自分が好きになれる自信があるのだろうか?ということかな。でも考えてみたら、好きになれるか自分に合うのかどうかなんて、自分から突っ込んでみなきゃわからない。もちろん、遊びではなく仕事の面だ。人事の方が私の希望を察してパチに配属したのもそれだろう。だから、仕事内容をしっかり把握し、その上で自分に合いそうな仕事を選ぶことが大事なのかな。
・・・嗚呼、また長々と熱弁してしまった。当たり前のことを(笑)
最近寒いですね~結局今年も紅葉見れなかった(爆)

ア~オゥ!!(エアロスミス風) - 2006.12.14 Thu

明日は面接やで。ふぅぅぅぅうう・・・対策やってないorz
思ってたことが大体外れるんだよ、面接の質問項目ってのはね(´._ゝ`;)
志望動機ぐらいしか考えてないなぁ。しかし、やっぱり人数的にも数人しか採らない会社だから、がんばらないとなぁ。がんばらないと・・・このセリフ、選考あるたびに書いてるような;
各会社の選考基準を知りたい。
日々寒くなっており、早く自分達の部屋にもコタツを導入したいと思う今日この頃。
各会社の選考基準を知りたい。
只今企業HP閲覧中。ん~肝心なお給料について書かれていない。
お給料は大事ですから(ぉぃぉぃ)

ケジメ - 2006.12.13 Wed

貴方には、決意が足らん。
今日、電話をした企業の人事さんが、こんな感じのことを言った。そして、貴方はまだ迷っている・・・と。ケジメというのは大事なのだ、これから仕事をやっていく上で、仕事をする人間のケジメがきちんとできていなければ、お互い悪い方向に行ってしまう、と。うむ・・・色々とお話をしていただいたのだが、会社側の主張と、自分の曖昧な気持ちがようやく理解できた気がする。ゲームも本当はしたかったけど、パチで仕事をする気はあるんですというのはお門違い。向こうはどちらも全力で商品をつくりだしている。ゲームが・・・と言うところが、私の気持ちの曖昧な部分。確かに悩んだ記憶がある・・・去年の冬、就職活動を始めた頃から、これまで、自分は本当にゲームがしたかったのか?本当にゲーム全般に興味があるのだろうか?と。なぜ、大学でゲームの課題を積極的に取り組んできたのかというと、それはゲームがつくりたいんじゃなくて、キャラクターを描きたかった!からなのだ。それはゲーム会社に限らず、様々なパチンコ会社やキャラクター制作会社を受けた理由はそれである。まぁ、憧れという意味で、ゲーム会社の競争率の厳しさや、ポートフォリオの条件、将来への不安など、色々と考えながら長期に渡り就職活動をやっているうちに、私自身が盲目になりつつあることだった。一体何がしたかったのか?就職活動とは自分の作品を提出して、向こう(企業)の顔色を伺うことなのか?たしかに決めるのは向こうだが、私の意志が一番大事である・・・と採用担当の方は言っている。これは本当に当たり前のことだけど、やはり自分の中では、実際の仕事と、理想の部分がごちゃごちゃになっていた。就活の終盤戦にきたところで、「どこでもいいから就職しないとヤバイ」と焦りだしていた私は、それを忘れていた。人事の方に言われてようやく整理が出来た気がする。明後日、仕事内容を把握した上で、実際仕事するということを頭に入れた上で、自分は一体何がしたくてこの仕事をしたいと思っている!というこということを電話で決断しようと思う。これでもし断られたらそこまでだ。これまでずっと私のワガママに付き合ってくれたと思う。ただでさえ忙しいのに、会社にとても感謝している。これで最後のチャンス。自分の心にケジメをつけようと思う。

スパイダ~マァ~ン♪ - 2006.12.12 Tue

イヤホンでエアロスミス聞きながらブログ。優雅だ。
どうしても気になっていた昨日の面接のことを、就職課言って愚痴ってきた。まるで関西育ちのオバタリアンだ。
やっぱり、もう一度早く電話して、自分の意思をよく話してみてください・・・ということでした。そう、まるで「ゲームしたくないんや、ならゲームやりゃいいじゃん?」みたいな感じで終わってしまったのでちと悔しい。面接者の後になぜか今度はゲームのデザイナー面接があったのがなんか気がかり。普通だったらこれで終わりだと思う。会社側としてはどういう意向なのかはっきりとわからない。もしかしたら他の部署の分かれている会社と違って、双方のやることがほとんど変わらないのかもしれないなぁーと。明日の午前中にでも電話してみて、もう終わりだったら諦めるしかないしなぁ。
ゲーム部署は3年前から1人もとってないということなので、そこから察するに、現状としてはゲーム部署は縮小気味であり、パチのほうに力を入れているのだろう。推測の域を出ないが、会社説明のときもそういった感じのことを言っていた。
そして明後日はまた別の会社の集団面接&筆記試験である。ちょっとドキドキ・・・がんばろう。もう12月だよ・・・
もう!昨日の朝っぱらからスキャナーのフタが外れるし、家中の時計が狂ってるし!なんかスキャナー、フタが外れたらなんとも哀れな姿なんだ_| ̄|○
そして、卒業制作が一応終止符を打ったので、一気に時間に余裕ができて少し困惑している自分がいる。自由ってなぜか不安だ。そして終わらない就活が将来への不安を煽っているわけだが。就活って本当に大変だな。去年の先輩方もかなり苦戦したんだろうなー。中には1社だけ受けてそこが通ったって人もいたけど、そんな人滅多にいないよね;ふぅ。去年の大学関係のスレッドを見ると、3月の卒業式に内定もらった先輩もいたらしい。まぁ、最後まで諦めずがんばるぞー☆そしてもし内定0だったら来年はアルバイタ~!?ごほほほほほ!!

あたふた面接 - 2006.12.11 Mon

今日は役員面接。私は今日面接官の方に言われるまで気づかなかったのですが、前回のデザイナー面接も、今回の面接も全てパチスロの方のデザイナーさんが来ていたようです。パチンコは遊ぶし、嫌いではない。むしろ楽しいと思う。けれど、どっちをつくりたいか?と聞かれればやはり馴染みのあるゲームのほうを作りたい。どちらも嫌いではないけれど、やはりゲームが作りたい。面接官(以下:面)の方に言われた。
面「やっぱり楽しくないと面白いものは作れないじゃない?パチンコのギャンブル性とかでやっぱり嫌う人がいるんだよ。やっぱり中途半端なことはダメ。やりたくないことはやらないほうがいい。」
竹「いえ、私自身パチンコは嫌いではありません。昔から見てますし、楽しいと思います。でも、やはりゲームの方が強い憧れがあるんです。」
もう12月にもなって“憧れ”なんて言う余裕は実際無い。それはわかっている。ここがダメだったらたぶん後が無いと思う。しかし、ここまで言われて“ゲームよりパチンコが作りたい!”と言えばいいのか?というと、やっぱり私の中ではそう決意できない。いっそのこと、そう言っちゃってその形で採用となったとしても・・・たぶん悩むだろう。そして、いつか嫌になって仕事をやめてしまう。それを面接官の方はおっしゃってるんだろう。
でも、私の中ではパチンコでもいいのだ。でも、その「~~でもいいです」のも考えれば曖昧かもしれない。でも、どちらの仕事もしたことの無い人間がはっきり言ってこの時点でどちらか?なんて決意できない。世間的な見解なんて私にとってどうでもいい。これからイメージを良くしていけばいいのだ。
どちらも仕事としては、同じような事だと思うし、面白いんじゃないかと思う。でも、大学でもこれまでゲームの企画等といった課題をしてきており、ちょっとした憧れをゲームに対して持っている。天秤に架けるとゲームを作りたい!という気持ちの方が、当たり前だけど出てくる。何度も書くけど、どちらも好きである。
2次でも
面「貴方はどちらでもいいということでいいですか?どちらのほうが割合的に希望が高いですか?」
竹「はい。パチンコもゲームも好きです。しかし、ゲームの方が昔から馴染みがあり、ゲームの方が作りたいという気持ちがあります。」
やはりどっちがしたいんだ!と決意できてない自分に問題があるのだろうか。それとも私の意志が無視されつつここまで進んでしまったのか。でも、ゲームはしたいがパチンコは絶対したくないしっなんてことは全く無い。天秤に架けてどちらかというならゲームが・・・ということだった。前回の面接において、人事の方との話が曖昧な形で終わってしまったからだろうか・・・それはよくわからない。パチンコでもいい。でも、なにがなんでもパチンコが作りたい!ということではない。自分の専攻を活かせる職場で働きたい。そして夢はゲームづくりに携わること。そうじゃなくても、エンターテイメント業界で働きたいという理想がある。
人事の方も、パチ担当の方々が面接をします・・・みたいなことを一言でも教えてくれたらいいのに、とちょっと思った。
最後までどちらになるかわからない、と思っていた。というか、最後の面接で「貴方はどこどこの部署になりますがこれで決定していいのか?」と聞くのかな?と思っていたら、もうすでに来ていた面接官の方はパチスロ部門のメンバーしかいなかった。うぉぉーーんorz
もうすでに選択肢無いの!?
面「貴方がパチンコはしたくない、と言うのなら、もう今日の面接はこれで終了しますよ。」
したくないんじゃなくって、どちらかといえばやっぱりゲームをつくりたい!ということなんですっ;嫌いじゃないっすよ;
竹竹はおそるおそる聞いてみた。
竹「あの・・・もしゲームのほうで行っていた(受験)としたら、私はダメだったのでしょうか?」
ゲームの部署ではちょっと・・・となったのでこっちの方にまわされてるのかな?と思った。しかし、そんなこといわれても「パチンコしたいんです!」なんて・・・すると人事の方
人「いえ、ゲームのほうもOKはでていたんです。でも、若手を余裕を持って見れるのはパチスロの部署のほうがよいだろうということだったので。」
私の希望は(゚д゚;)???
なんとなく・・・パチの部署とこちらの意見がちょっと噛み合ってない気がした。パチ部門の方は受験者の意思を尊重するのに対し、人事はホントに人事的なことで配属しようとしている・・・のかな?
面「貴方は他のパチンコ会社も受けた(就活)といってましたね?貴方の本音が面接で、でてきたんじゃないの?嫌かどうかっていうのは面接ででてくるものですからね。本当はパチンコしたくないんじゃないのか?って。」
意思の弱さ・・・たしかに、面接では挙動不審でした。15秒の動画作品を15分と答えるほど、ヤバかったですよ。でも、したくないとは思いません。だって受験のとき、企画書も出したんですもの。土壇場だったけど、考えるのけっこう楽しかったっす。
でも選ぶのならゲームです!憧れです!
竹「申し訳ありませんが、私はゲームがつくりたいです。パチンコももちろん楽しいです。でも、やはりゲームのほうを手がけてみたいという気持ちのほうが強いんです。」
面「そうですか・・・そしたら、これで終了しますね。人事部の方と話をつけてください。」
面接官ちょっと怒り気味。なぜ怒られるのかよくわかりません。
その後、人事の方と2人きり( *´艸`)
お互い、目が合い・・・
人「ん~、こうやって切り出されるとは思ってませんでしたねぇ;」
( ̄△ ̄;)エッ・・・
やっぱり話の喰い違い???
人「2次でも言ったんですけど、新卒って大事なんですよ。僕も悩んだんです、そのときはゲームがつくりたくて受けて、パチスロでOKしたんですよ。そのときはよかったんですが、そのあとすごく悩みました。」
人事部の方って、人事部で採用されたとかじゃなくって元開発部署の方だったんだ(つ゚д゚)!?この状況でこう思う私ってちょっとノウミソがずれてるのかな・・・
それにしても、向こう(パチ部署)は「ほんと、パチが好きじゃないんだったら面接くるなっつーの。」みたいな感じだった。誰もそんなことは言ってないのになぁ。話の進行状況が読めなかった私。もう決まってるんだったら人事部の人も言ってほしいよ。面接の前に電話で言うとかさぁつД`)そのパチ部署面接官、人事の方にも
「人事部は何をやってるんだ?話が違うじゃないか。ちゃんと聞かんといかんだろう。」
みたいな感じで言っていた。戸惑いを隠せない人事部だった。
まぁ、2人きりになったあと、しばらくしてから
人「ちょっと待ってください。ゲームの開発部の方と話をしてきます。」
竹「はい・・・・(爆)」
複雑な気持ちでドキドキしながら待つこと5分。ゲームっぽい感じの方々が入ってきた!今からデザイナー面接ですね!?
人「これから竹竹さんのほうで自己PRをお願いします。」
さっきと同じことを言った。最初に、
面「君、病気はしないの?」
と聞かれた。あまりしないと竹竹は答えた。
この質問から体力いるし、精神力もいる仕事だよ?病気大丈夫?と察した。
運動は好き?と聞かれ苦手です。と答える竹竹。じゃあ家に引きこもりっぱなし?と聞かれ、いえ、外出は好きですよ。と答える竹竹。どうやら運動の意味が違ったようだ。
人事部の方が今週中にお電話します。ということでまぁ、和やかなムードで面接終了。
家に帰って、ブログ書きたい!症候群に襲われた。
人事の方が言うには、ゲームのデザイナーは3年前から1人も採用してない、という話;
言っちゃったよ~orz
つД`)うぅ・・・
他人ながら、よくこんな急な展開なのにゲームデザイナーの方と面接できたなぁと思った。後日、またお電話をいただけるのだが、なんか希望薄い。今回のは本当に薄い。まぁ、本当に欲しかったら採るだろうし、いらなかったらポイだろうし。就活なんてそんなもんだよ、所詮そんなもん・・・
・・・本当にどうしよう。

FLASHとの闘い - 2006.12.08 Fri

FLASHで作品つくったんすけど、データがバグる・・・嗚呼ぁつД`;)
プレビューするとスクリプトを無視した動きをするんですけど;すべてのスクリプトがなぜか“最初に戻る”という命令になってるし。ボタン押して最初に戻ってたら先に進めないだろ~がっorz
データが重過ぎるのが原因だろうか。シーン12って多いのかも?いや、貼り付けた画像の重さが原因かもしれない・・・
とりあえず、ひとつひとつを新規書類に移動してからプレビューすれば問題無いようだ。時間が無いのでひとつひとつのムービーをSWFファイルにして提出してみるか;一応これでプレゼンテーションはできるけど・・・ん~ヤバイな。バグっててサイトのような形にはできません、なんて絶対通用しないしなぁ;こんなん提出して大丈夫だろうか(爆)
そして私は無事、卒業できるのでしょうかlllorzlll
あぁ、教授お許しを~~~><
とりあえず、明日はそれで提出して、卒業制作展示までにちゃんと動くように、なんとかしなきゃいけない。すぐ治ればいいけど(泣)

久々の就活ラッシュかも? - 2006.12.06 Wed

時間が無いのでリヴリーがちと放置気味・・・ちゃんと餌やらんとなぁ。
来週は面接ラッシュになりそうです。卒業制作の後なので一安心。
朝、ある選考中の会社から電話が来ないまま2週間目に突入していたので、少し心配で電話をかけてみた。久しぶりに人事の方の声を聞いた。
人「あぁ。どうも。卒業制作は進んでおりますでしょうか?」
竹「先日はどうも、面接の件でご配慮いただきましてありがとうございます。」
人「いえいえ。」
竹「もしよろしければ面接のご予定を聞かせていただければと思い、お電話させていただきました。」
そう、先々週「卒業制作の提出期限が迫っておりまして・・・オネガイシマス~>д<と人事の方に頼んでみたのだ(ぉぃぉぃ)そして待っていただいた。そのことを就職課で話すと
「一日ぐらい抜けてもよかったんとちゃう~?だって、こっち側にすれば、“ん?”て思うよ?」
とちょっと説教されてしまった。私も今思えば・・・orz
でも・・・でも今必死orz
そして夜8時頃、かなり長い間電話が来なかったのできっと忘れられてるような気のしていたある企業から電話があった。こんな時間まで働いてらっしゃるんだな~と。しかしそのとき私は入浴中だった(タイミング悪っ)ん~明日の朝にでもかけてみよう。大手だし結果はあまり期待できないけど(爆)
もう一社、1次通過の企業があるが、そこからボロクソの評価が返ってきた。デッサンと自由課題あわせて6点ほどその企業に送っていたのだが、結果はギリギリ通過らしい(就職課の話によると)
就「まぁ、たかが1次です。これからですので、がんばってください。」
・・・嫌味だ。
評価と一緒にコメントもきているらしく、
“色塗りは未熟、質感の表現も足りない、デフォルメする力はあるようなので、基本を鍛えるとなんとか使えるんじゃね~の?”
みたいなことが書いてあるようだ。基本とはたぶんデッサン力のこと。私の作品チョイスもちょっとミスってたようだ。就職課に言われるとなお嫌味に聞こえる。
竹「けっこう辛口ですね。」
就「まぁいつもここはこんな感じですよ。いい評価なんて滅多にありませんしね。」
次は2次専攻。筆記試験を持って本社で試験だ。しかし、あまりここの良い噂は聞かんな。
家に帰って夜食のときに家族に話すと弟に、
「△▽大学でそんなけなんか。T大とかもっと上の大学やったら評価高くつくんだろうなぁ。」
上の大学と比べようとするのはいいが、それが採用につながるかどうかは知らん。しかし、実力のある有名大学のほうが就職率が良かったりするのだろうか?うちの専攻は特殊だからな。企業によっては大学によってとったりとらなかったりというちょっと古い考え方のところもあるらしいが。
就活始めてからとうとう私の誕生日すら通過してしまったわけだ。
長い就職活動。そろそろ終止符を打ちたいところだが、自分次第だな。

イラパネ - 2006.12.06 Wed

昨日はイラパネ(絵を入れる額)を4枚購入し、それを持って家に帰宅。めっちゃ重いorz腕千切れそうな重みだった・・・父が「電話してくれれば車で行くのに。」・・・いや、父は来ないだろう。そんな予感がする。
それにしても高い;イラパネだけで1万円を越える。印刷で3000円ほど・・・。卒制っていつもこうだな。
B1パネルはいいけど、動画のほうはヤバイ。どうしていつも私は、わざわざ自分に枷をつくるのだろうと思う(アホや)動画にするキャラクターが多すぎてけっこう大変;6匹くらいにしときゃよかったorzお陰で今日はかなりがんばらないといけないことに。無計画万歳!
今朝、イラパネに絵をいれる作業してたんですが、ネジを外すのに外さなくてもよいネジまで外していたようなので、なかなか上手くいかず・・・1枚目をきちんといれるのに1時間もかかった。はぁぁ~>д<先が思いやられる・・・いや、もう先なんて無いけど(死)

卒GYO~! - 2006.12.04 Mon

卒業制作は今月8日提出・・・か。
さて、間に合うかな?(((´._ゝ`;)))
卒GYO~~~~~!!(Lのドラム風)

ファンは国境を越えられるのか? - 2006.12.02 Sat

えぇ~(~д~;)リヴの掲示板に台湾のラルクファンと思われるカキコが・・・どうしよう。一応日本語で返事してみようかな。まぁそれ以前ンにどういう文章なのかよくわからないけど。RARUKU同好と言われても。それと別にもう1件ある。こっちも中国人の方からだ。こっちは翻訳機にかけると「かわいい島ですね。カキコ待ってます^^」という意味だった。プロフはちゃんと日本語で書いてるのにナゼだ~

ラニバ2日目のおもひで。 - 2006.12.01 Fri

さっそくラニバ2日目の感想を・・・今更かいっorz
自分ってなんでも行動が遅すぎるような;
2日目の朝、宿泊施設のベッドについていた目覚まし時計のおかげで8時に起きることができました。しかし、そのまま1時間ほどベッドに入ったまま、一日の予定など、いろんなことを瞑想。チェックアウト1時間前にてようやく身支度開始。遅すぎorz
フロントで鍵を返し、すぐ傍にあったソファに座って昨日のことを思い出しながらメモしよっかな~とリュックをガサゴソしてると、背後の方から声が。
「昨日ライヴいかれたんですか?」
!!∑(゜д゜;
見ると、普通の格好してる私と歳が近い印象の女性が・・・。
竹「あ、はい!え~と・・・ライヴに行かれたんですか。」
女性「そう!私も昨日からライヴ見にきてるんですよ~。」
+。.(つ∀`*)+。.
和む~。東京来てずっとひとりだったのでちょっと嬉しかったw
その人と、お互いの名前も知らないまま、昨日のライヴのことやラルクの話題について1時間ほどしゃべってました。意外や住んでる地域が偶然同じで、彼女は昨日、一昨日のライヴ直前での電話予約でここに泊まったらしい。( ゚,_ゝ゚;)スゲー
竹「昨日の、けっこうサービスしてましたね。3時間も歌ってましたし。」
女性「そうですね~、いつもラルクのライヴってパッパッと曲歌っちゃって“え?もう終わり?”って感じですもんねぇ。」
竹「アリーナを何週かしてくれたんで、メンバーを初めて近くで(肉眼で)みることが出来ました(^^)ラルクのライヴはこれまでけっこう行かれたんですか?」
女性「ん~、99年からちょくちょく見に行ってるんです。ラルク2000年のライヴは一番最悪やったかも・・・。」
( ̄△ ̄;)エッ・・?
女性「04年のスマイルツアーまでしばらく活動無かったですよね。00年のライヴ行ってるんだけど、なんだろうなぁ。その頃は一番盛り上がってたんだけど・・・人気が出すぎたせいかな。顔ファンの痛いファンが増えて・・・メンバー間のモメゴトか、もしくはレコード会社の契約期間についての問題があったっていう噂聞いたけど。ライヴのノリが最悪だったよ~。観客ノリ悪いし、メンバーMCぜんぜんせえへんかったし、なんか“もう演奏してやったんだからさっさと帰れよ”って感じやったよ。」
ふ~む。メモメモ・・・そんな時期もあったんですね。私が実際行ったのはスマイルツアー以降(人気少し下り坂?)だったので、当時のことはDVDでしかみたことなかったのですが、いや~いろんな話が聞けてよかったっす><あざ~す☆
竹「あ、東京のユニクロ知ってます?」(ぇ
女性「ああ、東京ドームの近くにありましたよー。」
というわけで、一緒に宿舎を出て徒歩で東京ドームへ向かいました。電車使わなくても15分程度で着いちゃいました。改めて宿舎の立地の良さに感動。゚(つ∀`゚)゚。 いいとこ見つけたよb
グッズ販売が12時からだったので、11時半から並んでる方々を横目で見つつ、その方と一緒にユニクロ&その方の友人探し。そこで、別れてひとりでユニクロに向かいました。CM見てちょっと見てみたいなーと思った商品があったのでwでも、期待はずれでした。ん~生地もデザインも・・・手足の細長い感じの女性には似合うかもね(~з~)私にはフィットせん・・・ふ~辛い。
そういえば、東京ドームシティの裏側の出入り口付近に来て初めて気がついたけど・・・リハーサルの音が漏れてる( *´艸`)w
ジェットコースターの轟音にビビリつつ、抹茶カフェを購入して寒空の中、本屋で購入した写真集を見ふけってました・・・いや~通行人が見たら気持ち悪かったかもなぁ。なにせ、ときどきニヤニヤしてましたし(キモッ)
開演は昨日より1時間早く夕方5時でした。今回はちゃんと5時に始まりました☆う~む、今日は帰りの夜行バスの予約時間が気になってたんで助かったっす><もし前日みたいにギリギリになったらと思うとゾッとした~;
1日目のほうが前の席でしたが、2日目のほうが遠くなったにもかかわらず、こっちの方が全体をよく見渡せてよかったですね。
前日と同じ曲で始まり、盛り上がりました。私は昨日ほど新鮮じゃなかったので体をリズムに合わせて揺らす程度でしたが。
MCも当然あったわけですが、kenちゃんとhydeさんは昨日と同じことを言わないようコメント考えてましたね。hydeさんは演出も昨日より充実(?)してましたね。メトロポリスの前では「ご主人様って意外とエッチなのね~」とかなんとか。なんかだんだんヲタっぽく見えてきた。
エンターティメントは常に新しいことを提供し、お客様を喜ばせ、楽しませなければいけない。ユッキーさんはMCちと怪しかったけど^^;tetsuさんは新曲演奏の手前で、
「今日来れた人は幸せ者やで~・・・」
( ゚∀゚)昨日と同じ!?ここですかさずhydeさんの怒りのつっこみが。
「それ、昨日と同じやん!?毎回毎回面白くないことを何度も何度も聞くのは○×▲◇▽×~」
tetsuさん隣でしゃべるhydeさんに口パク状態・・・
モニターに、コメント(?)してるhydeさんの顔UPで映ってましたが、顔は笑ってるけど目を大きく見開いていて、口元が引きつってました;えーーしゃべるスピードはやっ( ゚,_ゝ゚;)!!自分のMCでは言葉選びながら時間かけてしゃべるのに。てか最後なに言ってるのか聞こえなかったorz仕事そっちのけで怒ってらっしゃる。こんな場面初めて見た。すぐカッとなる性格なのかな。明石家さんまさんみたいだw(ぇ
いや、でもわざわざマイクに向かってしゃべらんでも?
あの、スマイルツアーのパンクアンシエルのときにkenさんがミスってメンバーに睨まれたっていう話を昔Mステでしてましたけど・・・案外そうなのかもなぁ(そうだろうな(?))hydeさんは今年1年、ソロ活動でめちゃめちゃハードなライヴ計画だったので、2日間だけのライヴで・・・ふざけんなよ~ていう気持ちになるんだろうなぁ、きっと。
春の小川がさらさらゆくよ~♪(失礼しました)
この日はkenさんの誕生日祝いでした。前日と同じく、hydeさんがMCで「これまで歌歌うのが、僕は宿命だと思ってたんですけどね。最近歌って楽しいな~て思うようになってきましたね。」
ここであの歌を歌い、kenちゃん照れ笑いしながら
「今ここでhydeに泣かされるかと思った(笑)」
出入り口で折ると光る棒を頂いたのですが、私は最後まで使用しませんでした。なにせ、ビニールバッグの奥深くに沈んでしまい、とれなかったorz使用するのはkenさんの誕生日祝いでしたが、実際は最後の虹で皆さん使用してましたね。いや~きれいだった( *´∀`)ノ+*.。
帰りは昨日学習したこともあってか、アナウンサーの指示なんて無視し出入り口に向かいました。1時間前にバス停のある駅に着き、またしばらくそこで写真集を見ふけっていた私(キモッ)完璧だ(?)
どしゃぶりの雨が降ってきて、折りたたみすら持ってこなかったのでバス亭まで行くのが大変でした。帰りのバスには3割ほど今回のライヴ参加者さんがいました。そいつら、バスの電気が消えてもずっとしゃべって五月蝿かったですけどねー。
ん~来年はホールツアーですか。次こそは、ぜーったいゲットしちゃる!前回悔しい思いしましたからね!ふふ腐(死)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

肉球のスタンプ

プロフィール

レイ

Twitter(つぶやき)

ドール紹介

reizuna2_20130521075047.png ★SD17レイズナー(名前:レイズナー) お迎え日:2013年01月30日 貴族であり、海賊でもあり、SMでもあり漢でもあり女でもある。我が家に来た1番目のSD。ウィリアムズとは知り合いであり、宿敵であり、それ以上の仲でもある(←自称)

anaisusyounen2.png ★SDアナイス少年(名前:レン) お迎え日:2013年02月17日 すみかワンオフ。貴族のお坊ちゃまでワガママ&ハイパー自己中。持ち主の気分によって、時々“女装”させられる(本人の意思関係なく)。体は少年、中身はおっさん。

yajyuu03.png ★SDGOU闇の野獣(名前:クロード) お迎え日:2013年03月09日 HTドルパ大阪7にてお迎え。新人なのに一番貫禄があるお方。貴族であるが、半分獣の血も流れており下半身は獰猛♂。

una3.png ★SD幼天使ウナ(名前:アンナ) お迎え日:2013年03月09日 ドルパ大阪7前夜祭にて。クロードの頭上に不時着した狂・天使。可愛らしい顔だが、罪人は無慈悲に昇天させる。

isao2.png ★SD13南条勲(名前:朔良[さくら]) お迎え日:2013年04月14日 神戸メモリアルワンオフ。何を考えているのかわからない不思議君。Mかと思いきや、意外とSである。オーナーがM属性なので、うちに来てくれたのかもしれない。

tony3.png ★SD13トニー(名前:斗兄) お迎え日:2013年04月20日 里メモリアルワンオフ。忠誠心と狂気を併せ持つ謎多し人物。表面では礼儀正しく振る舞うが、中身はたぶんドス黒い。

riri.png ☆MSD F-24番(名前:リリ) お迎え日:2013年04月27日 ひょんな出会いから、東京からはるばるやって来たお嬢さん。天然で、寂しがり屋。

提督 ★SD17ウィリアムズ(あだ名:提督) お迎え日:2013年05月12日 泣く子も黙る、“鬼”の提督。趣味は“仕事”。セシルがルパンだとすれば、この人は銭型のとっつぁん。セシルを警護するレイズナーは彼にとって宿敵であり、“万死に値する存在”らしいです・・・はい。

ryu_2013082122083797f.png ★SD16楢崎龍(名前:リナ) お迎え日:2013年05月18日 ドルパ29のアフターにてお迎え。アジアンビューティー。平手打ち大会優勝者。美人だが、短気なので注意!!容赦なきBINTAを喰らいます。

jyunjyun_20130821220834047.png ★SD13橘純(名前:レナ) お迎え日:2013年05月19日 すみかワンオフ。“色気”と“かわいらしさ”を兼ね備えた少女。無邪気な笑みを浮かべているが、その眼差しはどこか切なげである。

syaru_201309132340516f1.png ★SDシャルロッテ(名前:アリサ) お迎え日:2013年08月04日 名古屋ドルパ5にてお迎え。元気いっぱい、好奇心いっぱいの女の子。直情的な性格で、思ったことがすぐ口に出るタイプ。

rize_20130913234050528.png ★SDリーゼロッテ(名前:マリア) お迎え日:2013年08月04日 名古屋ドルパ5にてお迎え。色白の病弱体質。物静かな性格だが、芯の強い女の子。

hasekura.png ★SDGr支倉常長(名前:ネロ) お迎え日:2013年08月04日 名古屋ドルパ5メモリアルワンオフ。漆黒に身を包んだ、色んな意味で危ない雰囲気の美青年。名古屋の果てにある“魔界”からやってきたらしい。わき美人。

提督_mini ★SDmidiウィリアムズ(名前:ウィリアムズ) お迎え日:2013年10月26日 神戸湾クルーズ2013。提督が半分になった。白い方は清く正しく美しい。黒い方は腹黒い。

reizuna_mini.png ★SDmidiレイズナー(名前:レイズナー) お迎え日:2013年10月26日 神戸湾クルーズ2013。キャプテン・セシルを心から愛する漢。大きいレイズナーが捕ると、体の一部が1UPしてビンビンになる。 sesiru_mini.png ★SDmidiセシル(名前:セシル) お迎え日:2013年10月26日 東京湾クルーズ2013。いつも変な部下に悩まされている海賊船長。見た目は子供だが、立派な大人(ぁ そのまっすぐな瞳には強い意志を秘めている。

sesiru_big.png ★SD13セシル(名前:シエル) お迎え日:2013年12月14日 すみかワンオフ。親友ウィリアムズとの決闘により、心に深い傷を負った貴族の少年。運命は彼をどこへ導こうというのだろうか?

berudan_2014020713553613a.png ★SDGrベルダンディー(名前:ジャンヌ) お迎え日:2013年01月18日 ドルパ30アフターにてお迎え。ドジっ子だが心の優しい子。なぜか「レン」の後輩・・・という設定に。家事は苦手だがメイドをやっている。特技は瓦割。

doll_byakuren.png ★SD京天使 白蓮<白雪ver.> お迎え日:2014年03月16日 天上界にて、神様のプリンをつまみ食いした瞬間背中の羽がもげて落下。天に見放された彼は、大気圏突入により心も体も青春も燃え尽きて、凶・天使となった。

doll_saitou.png ★SDGr 斎藤一 お迎え日:2014年03月29日 ドルパ京都10アフターにてお迎え。「牙突・ゼロスタイル」の使い手。常に笑顔であるが、実は殺気を表に出さないようにしている。油断のできぬ男でござるよ。

doll_okita.png ★SDGr沖田総司RomanticGlanceVer. お迎え日:2014年03月29日 ドルパ京都10アフターにてお迎え。剣術において天賦の才能を持つ。陽気で常に笑顔を絶やさない、無邪気な性格。本人に自覚はないが、かなりの美少年である。

doll_misyeru.png ★SDミシェル(名前:オリヴィエ) お迎え日:2014年05月18日 ポジティブかつナルシストな超ドSの少年。嫌いなものは努力。周囲の者を全てペット(玩具)扱いしており、出しゃばりな「レン」をライバル視している。

doll_tae.png ★SDGrたえ夢少女ver.(名前:アナイス) お迎え日:2014年06月01日 ドルパ31アフターにてお迎え。「レン」が敬愛する“姉上”(実の姉ではない)。清楚な美少女で、「レン」の事を実の弟のように可愛がっている。

doll_hyui.png ★MSDヒューイ(名前:ユイ) お迎え日:2014年06月14日 読書好きの物静かな少年。とても真面目な性格で、物事を数値で例える癖がある。

doll_una.png ★SDGrウナ(名前:ルナ) お迎え日:2014年06月22日 『夢のお里帰りイベント』にてお迎え。大きくてつぶらな瞳がキュートなお嬢さん。シャイで、控えめな性格。

doll_wil1st.png ★SD13ウィリアムズ(名前:ウィリアムズ) お迎え日:2014年08月14日 すみかワンオフ。容姿端麗、卓越した戦術家で剣・銃の腕前もピカ一だが、実はかなりの毒舌家。「キャプテン・セシル」を追うため海軍提督になった。仕事へのプライドが高く、任務のためならば非情になる事も厭わない。

doll_ruka.png ★SD13ルカ(名前:ルカ) お迎え日:2014年11月06日 里ワンオフ。気を使ってくれているようで、意外と“黒い”。ウィッグ次第でラル○のhy○eさんにソックリになる。本人もノリノリである。



以上です。
それでは、チェケラ(☝ ՞ਊ ՞)☝!!

リヴリーアイランド

海軍提督ウィリアムズ君の執務室


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

LINK

このブログをリンクに追加する